FC2ブログ
余言
裏読み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yahoo JAPANに誠実な対応を求めます。!

耐えられない動作の遅さで、離れ小島とさえ言いたい、ヤフーブログで、お馴染みとは言え、考えられない事態。

YAHOO JAPAN様へのお願い…【その1】ハッカー被害を防止するため、ブログのセキュリティ強化を求めます。【その2】ハッカー被害に遭われたユーザーへの丁寧な対応を求めます。

YAHOO!ブログ 縞馬田ベティ の☆世の中観察手帳☆より
http://blogs.yahoo.co.jp/nithica84/10409754.html

 

Yahoo JAPANに誠実な対応を求めます。!

 ☆転載歓迎☆

YAHOO JAPAN様へのお願い…【その1】ハッカー被害を防止するため、ブログのセキュリティ強化を求めます。【その2】ハッカー被害に遭われたユーザーへの丁寧な対応を求めます。

 以下は実話です
 過日、Yahooブロガーの野風さん(仮名)が、
 「自分のブログにログインしようとしてもできない」というトラブルに遭遇されました。
 野風さん(仮名)は、Yahooに相談されましたが、
 信じがたいことに、「警察または行政庁の保証を求める」という対応でした。

 野風さん(仮名)は、ある時、ブログの不具合に気がつきました。
 その不具合とは、なんでも、書き込みを「ログインしている方のみ」設定にしたのに、
 いつの間にか、その設定が外れていたとか…
 「内緒コメント」機能が、どうもはたらいていないとか…
 そこで、Yahooに問い合わせたところ、最初は以下のような対応でした。

 
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。 ご連絡くださいました件につきましては、こちらのシステム上の不具合により発生しておりました。調整を行い、現在は正常にご利用いただけますので、お試しくださいますようお願い申し上げます。

  野風さんは、これを聞いて単なるシステムトラブルだと思いました。
  ところが…しばらくすると

 ご連絡下さいましてありがとうございます。お問い合わせ下さいました件ですが、登録者情報
等につきまして、弊社では裁判所及び警察などの公的機関からの法律に基づく正式な照会があ
り必要性が認められる場合、もしくは特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者
情報の開示に関する法律の規定する要件を満たす場合に限り、開示する方針です。

 具体的な被害などにあわれている場合は、お近くの弁護士など法律の専門家や、警察へもご相談いただければ幸いでございます。弊社といたしましても、警察などの捜査には協力させていただきます。これからもYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。

 野風さんはびっくりしました。
 いきなり警察や裁判所へ行けって言われても…
 
 野風さんは、何度もYahooに問い合わせましたが、ずっと同じ答え。
 それ以上の説明はありませんでした。

 誰だって警察へ行くのはイヤですよね…
 いくら公開しているブログとは言え、自分の内面が書かれた日記を、
 実名を知られた上で、警察関係者に読まれてしまうんですから…
 他の方にも相談してみると、「ハッキング」にあっているんじゃないかとのこと。
 それで、警察への手続きをしていると、今度はなんと、
 自分のブログにログインできない状態になっていたのです!!
ちなみに野風さんは、E-メールもYahooを使用しているのですが、
 E-メールも利用できない状態となってしました。

 野風さん、ふたたびYahooに連絡を入れましたが、Yahooは先ほどと同じ対応。
 とりあえず、自分のブログにログインするためのIDとパスワードを再発行してくれと頼んでも
 Yahooさんは『できない』の一点ばり。
 ブログはそのまま公開されたまま。コメントやトラックバックが来ても、
 コメント返しもできません。『あらし』に遭っても対応できない状態です。
 ブログ記事の改竄が無いことが、不幸中の幸いってとこです。

 Yahooさんの対応について、事情通によりますと、こういうことなのだそうです。

 
「ログインできない」人が、ログインしない状態で、「ログインできない」原因を聞いても、それが本当
にその「ID」の持ち主本人かどうか確認できないのですから、原因が判っても、大きなシステムトラブ
ル以外が原因なら、絶対に教えてくれないと思いますよ。
もし、本人でなかったら「個人情報の漏洩」になりかねませんから。


  野風さんは、結局、警察へ通報しました。今、Yahooさんに調べて貰っているところです。
大変な目に遭われた野風さんですが、意外と落ち込まず、「ネットは暫くお休みだ」と
  明るくしていらっしゃるので、私も安心しました。
  
 私は、野風さんから以上の説明を聞いて、Yahooさんの対応について二つの問題点をもちました。

一つ目は、利用者に対して説明が不充分ということです。

 まさか、ハッキングと疑われる被害に遭っているとは、利用者にはにわかに信じられません。
 それなのに、利用者に分かるまで説明がなされるのではなく、
 「こちらでは対応できない」「警察へ行ってください」だったら、
 なぜ???って思ってしまいます。
 私も最初、野風さんから説明を聞いたとき、「なんで???」と理解できませんでした。

もう一つはYahooさん側のセキュリティの問題です。

 何で簡単にパスワードがハッキングされたのでしょうか??

 実は私は、被害に遭われた野風さんに「ブログを読めば、検討がつきそうな言葉をパスワードに
 してたのじゃないの??」と尋ねました。
 ところが全く。
 野風さんは、用心を重ねて、たびたびパスワードの変更を行なっていたのだそうです。
 「じゃ~、ログインできないのは、新しいパスワードを忘れたせいじゃないの??」と尋ねると
 「そうじゃない」。詳細は、野風さんのプライバシーに関わるので、これ以上書けませんが…

 ところで、今回気がついたのですが、ブログ開設時の「本人確認」って、
 結構「お気軽」(いい加減??)でしたよね。
 「本人確認」の際、いわゆる「秘密の質問」をされます。
 ところが、ブログを書くうちに、うっかり「秘密の質問」の答えのヒントを書いていません??
 (今回の野風さんのケースがこれに相当するという意味でなく、一般的な意味で)

 ブログは「PC初心者でも簡単に開設できるツール」だと、メディアでさんざん言われています。
 だから、PCのシステムを殆ど知らない人がブロガーとなっていることが多いのです。
 パスワードの管理や一般的なネットマナーは、初心者でも心得ておかないといけませんが、
 ハッキングから護るためのセキュリティは、ブログ管理会社に全てお任せなのです。
 今回、どんな仕組みでハッキングに遭ったのか、素人の私には全く検討がつきませんが、
 自分も同じ目に遭わないかと思うと、少し心配です。

 最後に…
 私は、この被害に遭われたブロガーさんのお名前を「野風さん」と仮名にしました。
 理由はあります。
 野風さん(仮)は、現在、自分のブログの管理ができない状態にあります。
 ブログ訪問者による「アラシ」「ノゾキ」を予防するため、「仮名」としました。

 それから…
 犯人の詮索は、絶対しないで下さい。「状況証拠」で犯人が分かるのなら、警察は要りません。
 「名誉毀損」「人権侵害」にあたるような書き込み・行為は絶対にしないで下さい。

この記事を読まれた方は、転載&トラックバックのご協力をお願い申し上げます。
    
Yahooさまには、速やかな解決と、今後の予防策をお願いします。そして…もし、「犯人」さんが、これを読んでいらっしゃるのなら、警察への「自首」をお願い申し上げます。

   2007年4月28日 文責 縞馬田ベティ
スポンサーサイト

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

じゅん

Author:じゅん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。